見上げてみた

c0236852_10425093.jpg

ちがったアングルから眺めてみると
そのことに到達する別の方法が見つかることがある。
線路の下をくぐった。
この前の長い散歩のとき。

そうだった。
あのときも、もうすっかり電車を降りてしまって
どこにもいけないような気持ちがしてた。
でも、降りたのではなかった、と今ならわかる。
連結部分を切り離しただけだった。


[PR]
by kanrinin-yuko | 2015-07-26 10:55
<< 今年の夏のテーマ すてきな相棒 >>