立ち話

c0236852_10091667.jpg

毎朝遊歩道沿いを歩いてカンガルーへ。
夜は水が流れない人工の川。
先日、私が歩いているとき水が流れ始めた。
流れの先頭を撮ってみたのだけど。
水の粒子が手をつないでたわみながら先頭のうすいラインをひいてゆく。
人を思った。
私のまわりにいる人。
会ったことがある人もない人も。
みんな手をつないでいる。
見えないけど。感じないけど。たぶん。
昨日の朝、スーパーにちょこっと寄ったら、カンガルーっ子の母ちゃんにばったり。
立ち話。
しあわせな一日のスタートとなった。
ありがとう。声をかけてくれて。
うれしかった。
立ち話。


[PR]
by kanrinin-yuko | 2015-07-09 10:15
<< 子どもたちのことばを集めておきたい 夜は、待っている。 >>