中学生諸君 昨日、不規則動詞カードのドーナツゲームで負けてしまった私の宿題です

せっせと教室に通ってきてくれる中学生たち。
きのう、R君は大きな貯金箱を持ってきた。
円柱タイプの缶でできたよくある貯金箱。
買ってきたばかりらしく教室で小気味よい音を立てながら硬貨を入れている。
今年は貯金をするよ、と言う。

レッスンは全員でする英語の教科書の音読から。
それも最初の頁から。
三学期ともなれば音読の量も増える。
かなりの量。

まん中あたりからスピードもついて声も出ていい感じの音読になってくる。
なんだか楽しい。
みんなで声を合わせて読むことが楽しい。

中学生諸君
ACミランに移籍した本田選手の記者会見を見ただろうか。
彼の英語の受け答えはとてもよかった。
英語がとても流暢というわけではない。
でも、まっすぐに記者を見て質問に耳を傾け、ゆっくりと自分の英語で答えていた。
はっきりと相手に届く声で。
表情もリラックスしているように見えた。
奢りも卑下もなかった。

英語の教科書の音読は、
きっといつか、本田選手が話していたような英語力をみんなに与えてくれるはずだ。
貯金箱に貯まったお金で海の向こうへ一度は行ってほしい。

今年もKangaroo English Clubをどうかよろしくお願いね。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2014-01-10 07:19
<< シャン シャン シャ~ン 洋書 Dustbin Baby >>