<   2013年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

生きていく

Moby Dick penguin readers 9300 語 level 2
total 18500語

「白鯨」です。モビーディック。カンタンですよ。
今日からlevel3の本にすることにしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、中学生たちとレッスンしながら、

いつか私が歳を取って、
足腰が弱って、
あぁ~、今日、豆腐食べたいなぁ、と思って、
メールしたら、
だれか買ってきて玄関にかけといてな。

と言うと・・・

えっ、そんなことボクらせんなんあかんの?、と言う。
そうやで。そんなんしてな。

けっこう私は真面目にそう思ってる。

これから超高齢化社会がやってくる(もうすでにそうか)日本で生きていくのだ。
依存先をできるだけたくさん持っておくのがいいと思ってる。

たまにメールやはがきをくれる。
たまに想ってくれる。
そんなことだけでもいい。
それでずいぶん生きていくのは楽になるんじゃないかしらん。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-30 08:07 | Comments(6)

終わりよければ チャンチャンチャン

元旦に今年一年の目標みたいなものを決めても、私の場合、達成できることは皆無。
たいていは三日坊主で終わる。

終わりよければすべてよし、ということで。
11月12月と2ヵ月間だけの小さな目標を作った。

洋書8万語を読みます。

この前の土曜日、カンガルーで「英語の居間」が終わったとき、
参加して下さってたHさんが、
「ここは宝の山ですよね」、と本棚を見ておっしゃったのだ。

英語の語彙を増やしたいなら、本を読むのが一番だ、といつもTungが口を酸っぱくして言ってる。
私もその通りだと思う。
ならば、私が読まなくてだれが読むのだ。

まずは超カンタンな本からスタート。
2か月間は読んだ本をここにアップしよう。

きのうはこの3冊。すべてビギナーレベル。中学生の英語力でだいじょうぶ。

Rich man Poor man 暗いストーリー    Macmillan Readers 3100語
David Beckham ベッカムのお話    Penguin Readers  2100語
The Crown  ミステリー     Penguin Readers 4000語

total 9200語
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-29 08:10 | Comments(0)

児童英検からグリーンカレーまで

きのうは一日児童英検でした。午前中は吹田で、午後は大東で。子どもたち、みんな真剣にがんばってた。

c0236852_7232020.jpgで、夜は・・・






c0236852_727150.jpgガリプが作ってくれたグリーンカレーを食べるため箕面へ。グリーンカレーとサラダ。とってもおいしかった。彼女のおうちもとても居心地がよく、別のところに住むアンディも合流。彼もあいかわらず優しい。











c0236852_727341.jpgすてきな二人とずっと友だちでいられるなんて、私もシュンもほんとうに幸せです。
お土産にタイ米までいただいて帰ってきました。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-28 07:28 | Comments(0)

びっくりした

毎日、プライベートなことで喜怒哀楽のふり幅が大きい秋にいます。

きのう、12時過ぎ。
いのこだに教室でお昼ごはんのたこ焼きを食べていたとき、携帯がなりました。
かわった番号からの電話でした。

ボクノコトオボエテマスカ? モシモシ、キコエマスカ?
ベンジャミンデス。

おぉぉ~、彼は高校生のときわが家に1週間ほどステイしていました。

今、どこから?

シドニーデス。
エイゴニカエテモイイデスカ?

というわけで楽しい驚く電話になりました。

毎日、いろんな知らせが飛び込んできて、泣いたり、笑ったり。
生きてることを実感しています。

さぁ、今日は児童英検で、いのこだに~住道。
そして夜は・・・タイランドの友人が作ってくれるグリーンカレーを食べるために箕面まで。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-27 07:44 | Comments(2)

英語の本がたくさんある部屋で

c0236852_8132712.jpg今年の夏、姪っ子のミキちゃんがシアトルに行ったときに買ってきてくれた本。
彼女にとっては初めての海外。
いろんなハプニングもあり、感じることがたくさんあったようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話をするっていいですね。
うぅぅ~っと何か胸の奥に詰まってしまったような日には、
外に出て風にあたって歩く。
花を買う。
どこかでコーヒーを飲む・・・
私は、こんなことで少し元気が出ます。
そして誰かに会っておしゃべりをする。
この頃には大きな塊のあった胸の奥が楽になってます。
たまにいのこだに教室に英語とは全く関係の無いことで来られる方がいます。
大歓迎です。
インスタントコーヒーか紅茶しかありませんが、温かい飲み物とおしゃべり。
ほこほこしてきます。
元気が出てきます。
今日誰かと話したい、と思われて、もし私のことがちらりとよぎったら、ご連絡ください。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-26 08:29 | Comments(2)

雨の朝

さぁ 今日も始まりました。

どんな日でも自分が歩く。
歩いた先に何があってもだいじょうぶだと思えたら、
生きていくのは楽になる。

大雨でも徒歩40分ほどの教室までの道を歩くようになって、
その感じが強くなった。
自分で経験したことが自分の地図を作ってくれる。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-25 08:53 | Comments(0)

赤川鉄橋

c0236852_99599.jpg赤川鉄橋。今月末で人の通行ができなくなるらしい。
天気のいい日に渡ってみたかった。
この写真はシュンが、去年だったかな、渡った時の一枚。

元気が出る一枚。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-24 09:14 | Comments(2)

雨音が聞こえている

雨の朝

洗濯機を回してしまったので、干していこうか。
干すか干さないか。
ふたつからひとつを選ぶ。
小さな小さなさまざまな選択を積み重ねての今日だ。

いい感じの今だからけっこう的中率はいいってことだ。

やっぱり干していこう。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-23 08:31 | Comments(0)

ほったらかしの庭

c0236852_8472478.jpg特に世話もしていないのに、こんな優しい色。朝顔は健在。自然はすごい。

昨日の夜、シュンと話していてちょっと感動した。
待ってたのはたとえばこんな時間だった、と思った。
待ってることを待ってると自分で意識している間は、たぶんそのことがやってこない。
何を待っているかすっかり自分の意識からなくなってしまったときに
ふいに落ちてきたりする。

c0236852_851687.jpgほったらかしの庭に花は咲く。
今日もまた始めよう。
方向はもう決まってるのだから、あとはてくてく歩くのみ。

大好きなチャップリンの言葉とともに始まった10月22日。

Life can be wonderful if you’re not afraid of it. All it takes is courage, imagination… and a little dough.

(人生は恐れなければ、とても素晴らしいものなんだよ。
人生に必要なもの。それは勇気と想像力、そして少しのお金だ。)
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-22 08:53 | Comments(2)

昨日は、小雨の中、テツとまたまた散歩。
朝、10時ごろ行き先も決めず家を出て、
豊津駅あたりで雨脚が強くなってきたので電車に乗って北千里まで。
シャトルバスに乗り水春へ。
箕面のスーパー銭湯です。

久しぶりに行った水春はあいかわらず気持ちのいい場所でした。
お昼に出て、シャトルバスで千里中央へ。
たまたま入った餃子専門店のお昼ごはん。
超ボリュームがあり大満足。

画材やさんやら、家具やさんをのぞいて、帰りは山田駅まで歩きました。
千里中央公園を通って。
なんだか、メルボルンと同じ空気。
懐かしい感じ。

日本人は次のステージばかり気にしていて忙しいね、と言ったのはたしかロンドンボーイ。
たくさんの緑の中を歩きながらなんとなく思い出してた。

中学入れば高校、高校入れば大学、大学入れば就職、就職したら結婚、結婚したら子ども・・・
次のステージのことばかり考えて今があんまり無い、ということだった、たしか。

50代になってしみじみ今を大切にしたいと思っているところです。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-10-21 08:59 | Comments(0)