<   2013年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

こんな感じです

c0236852_22201123.jpgとりあえずお店の名前が舗道から見えるようになりました。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-30 22:20 | Comments(2)

チクチクと少しずつ

c0236852_7425167.jpg
昨日の午前中に完成したこの看板。薄いピンクのギンガムチェックの布に濃紺の布で店名をアップリケしました。10日ほどでできあがり。すべて手縫いなので、近くで見るとむむっとするところもたくさん。でも、きのう、S嬢に外に取り付けてもらったら、まずまずいい感じです。


この文字はお店前に貼ってる文字と同じ型紙で作りました。お店前の店名の横に貼ってあるのはチンガイが作ってプレゼントしてくれたゲル。ヒシゲーさん一家がモンゴルに帰って一ヶ月が過ぎました。彼らはどうしてるのだろう。ひと月ぶりにきのうモンゴルへメールを出しました。この写真を添付して。

c0236852_7485449.jpg

[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-30 07:49 | Comments(0)

与えられた場所で

c0236852_21563865.jpgうちの小さな庭。
雑草やらお店で買ってきた花やらいろいろ。
日当たりがよくないし、
何の肥料もやってないのに、
毎年、花は咲きます。
自然のおおらかさがこんな小さな場所にもある。
感動します。

今日は朝からいのこだに教室の看板を仕上げ、
S嬢につけてもらいました。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-29 22:00 | Comments(2)

きれいだ

c0236852_20502969.jpg


今朝
いのこだに教室までの道。
家から教室まで徒歩30分強。ほとんどこんな遊歩道。
気持ちいい。

c0236852_2112886.jpg


どこを見てもきれいで
自然の色の美しさに足が止まってしまいます。

あ~、5分遅刻。
ごめんね、Mちゃん。

c0236852_212292.jpg

[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-28 20:56 | Comments(4)

ずっとずっと

きのうはいのこだに教室にIさんが来てくれました。
私が某市役所に就職したときそこで彼女は働いてました。
先輩です。

私が仕事を辞めてからもずっと近くにいてくれた人です。
たまにしか会えないけれど、ずっとずっと友だち。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-26 08:55 | Comments(2)

I'm reading

c0236852_8461612.jpg今、これを読んでます。
不思議な書き出しで最初の数ページは少し読みにくかったけれど、すっかりCaitlin's worldに魅せられてます。

wikipediaのサマリーから

Ten-year-old Caitlin has Asperger's syndrome.
Devon, her older brother, helped her make sense of everything,
but tragedy struck when a shooting occurred in Virginia Dare Middle School.

今日もこの本を鞄に入れて、ではいのこだにまで出かけましょう。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-25 08:49 | Comments(0)

おめでとう!

今朝、facebook経由でルルからメッセージが届いてました。
ミャンマー人の彼女。
日本に留学してバイトしながらがんばってた。
今春卒業した彼女。
いいことがたくさんあったみたいです、この春。

会いに行きますね、とありました。
夏になる前に会えたらうれしいなぁ。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-24 08:52 | Comments(0)

春のスタート

4月

自分のいる環境が変わった人も多いでしょう。
目の前にGWが近づいてきて、ほっと一息ついてる頃かなぁ。
友だちとの関係でココロがざわつく時期でもあります。

私はどうも中学の頃からグループ行動が苦手でした。
たとえば女子はトイレに行くときも連れだって行ったりしたのです。
(今もそうですか?)
それがいやで、トイレになるべく行かなくてもいい方法を考えてた13、4歳の頃がありました。

自分に合った友だちはあわてて見つけなくてもいいと思います。
しばらく静観してみるのがいい。
でも、このひとりでいる時間がけっこう辛いですよね。

だから、その人が大人でも子どもでも、
ひとりでいられる人はすてきだなぁ、と思っています。

そしてやっぱり、誰かと気持ちが繋がってるという感覚は自分に安心感を与えてくれます。
ゆっくり、じっくり、春はスタートするのがいいな、と私は思っています。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-22 09:25 | Comments(0)

感動した

取り返しのつかないことを人は日々しているのだ、と思う。
そのほとんどはとても小さいこと。
とてもとても小さすぎて、
取り返しのつかないことをしてしまった自分に気づくこともないようなそんなこと。
そして、何かをするということにはたいてい対象物がある。

家を掃除する。
皿を洗う。
布団を干す・・・

家、皿、布団・・・これらのものは無生物なので特に問題ないけれど

この対象が生命を宿すものであった場合、
その対象者に小さな「取り返しのつかないこと」は蓄積されていくことになる。

ここに、昨日、天王寺歌会に出した歌はまだ載せられませんが、
以上のようなことを考えながら詠んだものでした。
そして、その歌に対するある方の深い評を聴きながら、
とても感動したのです。

そうだったのか。
私はそんなことを考えていたのか。
短歌は深い。
自分でも気づいていない自分の気持ちに、自分の歌を通して気づくことができる。

Sさん、ありがとうございました。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-20 08:11 | Comments(0)

お楽しみ

今日は

天王寺歌会に行って
文さんとランチして
カンガルーへ。

さくさく動こう。

お楽しみがたくさんの金曜日。
[PR]
by kanrinin-yuko | 2013-04-19 07:44 | Comments(0)